スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米ウィローモスと流木で森づくり♪

2008年02月28日 01:28

南米ウィローモス
大学時代。。もう何年前だろうか。。熱帯魚にはまりだしてほしくて仕方なかった水草です。
当時はボンベも、外部式フィルターも買うお金がなくて全然きれいに育たなかった。。。
手動のボンベってほとんど意味を成さないことをそのころ知らず、
3本セットとか買って一生懸命pushしてたしてたころがなつかしい

CO2がないと普通のウィローモスにみたいにしかならなかった記憶があります。

水を綺麗にする効果もあり、CO2添加して流木に活着させると三角に成長し、
ほんとに森みたいで見た目も綺麗でお勧めです。

南米ウィローモス

写真ではわかりにくいですが、活着させている流木は正面に空洞がありヤマトヌマエビが隠れています。餌を入れると這い出してくる姿は自然界ぽくっていいなと眺める日々です。

最近は増えすぎたのでトリミングしたものを水上栽培実験中。それについてはまた今度書きます♪
スポンサーサイト

2月の全体水槽状況!

2008年02月27日 00:55

いろいろ書きたいことがたくさんありすぎて悩んだ末、60cm全体写真の経過をUp。

2月中旬の水槽全体
コケだらけだったリシアがまだ成長しきれてなくリシアネットが見えてますね。。
パールグラスがだいぶ増えてきました。このパールグラスはリシアを買ったときに混じっていたらしくここまで増えてくれるとは思いませんでした。星に近い形の水草が好きなので気に入ってます。夏場の高温でほとんどやられたトニナもだいぶ復活してきました。

まだ育てている熱帯魚と水草の紹介を大和ヌマエビしかしてないので、次はそこらへんを
少しづつUpしていきたいと思います(^ ^)/

情報求む!!謎の生物?

2008年02月18日 01:51

タイガーオトシンを全滅させてしまったリシアリセット事件ですが、
リシアを再選別していると1cmくらいの謎の生物が水槽にいるのを発見しました。
F1000278.jpg
謎の生物!

ひょっとしてミナミヌマエビの稚海老かと一瞬ドキドキしましたがどうも違うみたいです。
しばらくするといつの間にか隠れてしまったらしく、それから1回も確認できてません。

もし、ご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えていただけたらと思います。

大ショック。。タイガーオトシン全滅。。。

2008年02月18日 01:28

あまりのショックで書くことができずにいましたが、
最近、一番のお気に入りだった1匹は半年前、5匹は1月に購入したタイガーオトシンが全滅。。
最初の1匹が普通に丈夫だったので、甘く見てました。。。

小柄(1.5cm程度)で非常に活発にコケを食べる姿が愛らしく観賞用としても
美しかったタイガーさん。

原因と思われることとしては。。
中央に配置しているリシアがコケまみれになってしまったため、
リセットしたのですが、その時に汚れが舞ってしまったことかなと。
コケまみれリシア

インターネットで調べてみたのですが、似たような感じのコメントの記載があり、
間違いなさそうです。水換後から日が1日たつたびに1匹、また1匹と落ちていきました。

人工飼料はあまり食べる姿をみてなかったので、タイガーの為に
わざとコケが出やすいような環境にしていただけにショック大。
タイガーオトシン
生前のタイガーオトシン

せっかくいい状態で入荷してくれたShopの店長さんにも申し訳ない気持ちで一杯です。
もっと上達してから、再度繁殖も含めぜひとも飼育したい種類の魚です。

侘び草かれんを衝動買い!

2008年02月16日 01:37

先週の土曜日ですが一ヶ月ぶりによく行く熱帯魚屋(常連だとかってに思っている)
に消耗品とペンシルフィッシュ購入とAp.エリザベサエ見学へ行ってきました。

Ap.エリザベサエやその他、熱帯魚見学に夢中になり1時間ほど滞在。

・アークレッドペンシルフィッシュ ×1(買う予定はなかったが、綺麗だった為衝動買い)
・ナノストムス マジナータス ×3
・活性炭やらCO2ボンベ等

満足してレジへ。レジのところに侘び草が7個程度入荷されて置かれている。
やはり水草好きとしては、ほしい!うーん!ほしい。
しかし、我家の水槽へ入れるスペースは全くない。。。

なんとかならないもんか?水上葉のまま育てられないかと聞いてみると
大丈夫だろうということで購入することにしました。

おしゃれな感じにしたいなと思いDo!Aquaのキューブ15も購入。

そんなこんなで気づくと車で待っていた嫁ともうすぐ2歳の息子が
店に待ちきれずにお店に入ってきてました。いつもすまん。。

帰ってセットしてみたらなかなかいい感じに収まりました。
侘び草1
横からの写真

侘び草1_上
上からの写真

今後どうなっていくのかUpしていこうと思います。

熱帯魚への道へ私を誘った生き物 それはヤマトヌマエビ!

2008年02月09日 00:34

熱帯魚にはまるきっかけとなったメジャーな海老。

ヤマトヌマエビ

10年前に友人宅の水草水槽でコケを食べてる姿を見て、
小学生時代に毎年、海に行っていたのだが、泳ぎもせずに
岩場で小魚や、海老を捕まえるのが大好きだったことを思い出し
友人の教えの元、私のAQUA LIFEは始まったのでした。

丈夫で働きものと名高いヤマトヌマエビだが
我家ではアピストが恐いのか、あまり働いてくれてない。。

ソイルを使用しているがPH6.4くらいで安定しており、
PH6.0以下にはなってないので問題ないと思っているけど
PH6.4でもひょっとして駄目なのか?

トニナの食害もないのでいいとしよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。